インド人がTOEICを馬鹿にしてる件

india en

インドの第2共通言葉は英語です。

そう決まっているだけあって、英語を話せる人が本当に多いです。日常では外国人も英語さえはなせればあま不都合は生じません。

その点、インドに比べると中国や韓国、特に日本はまったくといっていいほど英語がはなせない人が本当に多いようなきがします。

日本人がインドにきた場合には、ヒンディーをはなせなくても、かたことでも英語で十分なんとかなりますが、逆にインド人等の外国人が日本にきた場合には日本語がはなせなかったら本当に陸の孤島でしょう。

最近、マクドナルドををデリバリーで注文したとき、まったく英語が話せないデリバリースタッフが僕の部屋にきました。

ヒンディー語でなにか僕に伝えようとしていました。英語で返しても、相手もまったく伝わっていないようでした.

店員 「’%#)”%’$=”#%(#”%)”~)$#”(=”!?,なっ? ’%#(%)#”%)=#)”~#%=%(”#=%(=”!!なっ!?」

はっきりいってまったく言っている意味がわかりません。インドにいるのにヒンディー語を話さなくちゃいけないのでは?というようなうしろめたさもあったので、なんとか反射的に自分が知っているヒンディー語をひねりだしました。

 

僕 「ば・・・バイヤ・・(だ・・・だんな・・・)」

 

今思えばまったく確実に場ちがいなヒンディー語だったきがします。

けっきょくなにがいいたいのかわからず終いでさよならしました。

このようなことが、日本にいる外国人は痛いほど味わっているのでしょう。

 

はなしがそれましたが、インド人の英語力は全体的に本当に高い。

インドではボリウット映画だけでなく、ハリウッド映画ももちろん有名ですが、全員が普通に字幕なしでみていますし、新聞も英語でよんでいます。

日本では英語学力テストにTOEICが主流です。学生はみんな高得点を取るために必死で勉強をしています。

「TOEIC800点以上?!すごいね!」「と・・・TOEICスコア900点!!!???」っていうのが日本の一般的な反応。

ですが、インドではまったくといっていいほど知名度がありません。

なぜなら彼らにとってTOEICは簡単すぎるから。

本屋さんにいってもTOEICのテキストはどこでにも売っていません。うっているのはどこでもIELTSのテキストです。

それでも何人かはTOEICを知っているインド人の友達を僕は知っていますが、彼らにTOEICについて話をきいてもだいたいみんな….

 

友達R「このまえ気まぐれでうけてみたけど960点だったよ~」

友達S「日本の会社に興味あるからTOEIC受けてみようと思って勉強してみたけど、あまりにくだらなくてやめた。」

友達J「リーデング全問10分くらいで解けるとおもう」

友達D「今度TOEICうけてみるよ。勉強してないけど。うんん・・まあだぶん最悪で900点、普通で950点くらいとれると思う・・」

 

もういいよ!(><)どうせ日本人はTOEICごときでピーピーいってますよ!(><)キイ

ってつっこみなくなるくらいインド人にとってTOEICは簡単らしいです。

まあ、だいたいのインド人は幼少から英語で授業しているらしいですし、英語はできて当たり前なところもあるので「インド人が英語すごい」っていう表現自体が間違っているんでしょうね。

日本人に「日本語上手ですね」っていてるようなものかもしれません。

といいつつも、英語がまったく話せないインド人もいたり、ヒンディー語が苦手なインド人がいたり、マラティー語しかはなせないインド人がいたり、また南インドにいくとヒンディーやマラティーを話せる人達がほとんどいなかったり・・・・

たまに初対面同士のインド人の会話をきいていると、英語ではなしたり、いきなりヒンディー語になったり…とおもったらまた英語に戻ったり…

頼むから統一してくれ。

さすが多様性の国です。


©2018 INSTUDY/ All rights reserved

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?