インドあるあるその4

M_Id_294302_India_Family

インドあるあるその4「家族同士仲がめちゃくちゃいい」

 

インド人は横のつながりが強い民族だときいたことがあります。

すなわち、仲間同士の結束が非常に固いらしいです。

そして、特にインド人は家族の結束をなによりも重視する国民性があるそうです。

日常において、インド人の友達や知り合い等と接していてそれがほんとう~~~によくわかります。

とにかく、親からめちゃくちゃ電話がかかってきます。親も子供にめちゃくちゃ電話します。

「いまどこにいる?」

「いまなにをしているの?」

「今日に何をしたの?」

「私は今日は○○した。」

「別に用はないけど・・」

その内容は様々。

僕の統計では、話している途中で友達に電話がかかってきた場合はほぼ80パーセントの確立でその電話主は彼らの親です。

たとえいくらマッチョなインド人でも電話がかかってきた後に「誰?」ときいてみると・・

 

「ママだよ。いまどこにいるのか聞かれた・・」

 

日本人の感覚からすると「マザコンっすか!?」とつっこみをいれたくなりますが、インドではけっしてそうではありません。

これが普通です。

インド人の親は日本人と比べて、子供をひじょう~~~~に可愛がる傾向があるそうです。

子供をあまやかすインド人家族の場合は、外からみてもよくわかるくらいとことん甘やかしています。

インドでは、何を決めるにしても、まず親に相談し、家族の判断を常に尊重しなければいけないそうです。

子供の頃から大人になるまでも、ずっと家族と強いつながりがあり、家族の影響力が非常に強い。

したがって、インドの人は物事を自分一人でですばやく決めることが苦手で、何かを判断するときは家族等の回りに相談求める傾向があるらしいです。

場合によっては結婚相手も親がきめたり、結婚式の費用も女性側の親がすべて負担しなければいけないという習慣があったり、親の影響力は絶大です。

結婚後も、少しでもめでたいことがあるすぐに子供は家族を連れて実家にいくそうです。

でも、僕はそのインド人の家族の結束はとてもいいと思います。

逆に全体的に日本の家族はインドの家族と比べるともっと仲良くしてもいいんじゃないかなぁと思います。

日本はなんか子供の頃から独立志向が強すぎるような気がします。

「親と連絡するなんてマザコンぽくてかっこわるい」

「親に助けてもらうなんてかっこわるい」

「親から独立して生きているのはかっこいい」

日本人はこういう人が多いですし、僕もそういうパターンでしたが、インドにきてかなり価値観が覆されました。

彼らみたいにもっと家族と仲良くしてもいいんじゃないだろうか?!

生物学的にも親が子供を心配するのはあたりまえですし、子供も心配されるのはあたりまえです。

子供のころはずっと一緒だったのに独立してからめったに連絡しなくなるって寂しいですよね。

「独立=連絡しない」っていうのも悲しいですね。

アラブにおいては特に家族は重要なポジションをしめているそうで、結婚相手はほぼ99パーセント家族がきめるそうです。

アラブ人の友達が「俺・・自分に国にかえったら結婚しなきゃいけないんだ。まあ、相手の顔みたことないけど。」「自分と家族の誇りがもっとも大切だ。家族の誇りのためなら命をなげだしてもいい」といっていたことも記憶に新しいです。

就職先もアラブでは親のコネが非常に重要なファクターを占めているとのことです。

まあ、日本人はおそらくインド人やアラブ人のようにはなれないと思いますが、彼らを見習ってもっと家族にたいして恥ずかしがらずにもっとオープンマインドになってもいいような気がした今日この頃なのでした。


©2017 INSTUDY/ All rights reserved

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?