インド大学組織の構造について

uni-st

インド大学組織の構造

インドはインターナショナルな実力を身につける場所として非常にいい環境です。

しかし、いざ留学しようとなっても、その莫大な情報量と、情報の信憑性の低さに惑わされてしまい、適切な学校の選択ができない場合が多いです。

 

インドの大学を選ぶ際において知っておかなければいけないことが学校組織の構造です。

インドの大学はその学部がメインユニバーシティに認定されているか否か(すなわち、プネの場合はプネ大学、ニューデリーの場合はデリー大学に認定されているか否か)で国立か私立かが決定されます。

したがって、大学によっては同じ大学内でも認定された学部とそうでない学部がありします。

たとえば、プネの大学の場合シンボシスインターナショナル大学は商学部(B.C)と文学部(B.A)のみプネ大学から認定をうけており、それ以外の学部はプライベートです。

デリー大学やプネ大学等のメイン大学は基本的には自身でもっている学部は少なく、様々なカレッジを認定(アフィリエイト)することにより成り立っています。

そして、認定された大学(Affiliated University)を卒業した場合、そのメイン大学の卒業者として卒業証明書が発行されます。

 

政府に認定された大学の学部はカリキュラムはどこも同じです。

たとえばハイレベルな生徒が集まるA認定大学の文学部と普通のレベルのB認定大学の文学部はカリキュラムは政府により決められたものになるので、ほとんど同じです。異なるのは先生やファシリティ及び周りの生徒のレベルです。

インドの大学での留学生は入学試験なしで入学が可能なことがほとんどなのです。

そうしますと、認定された大学にいく場合にはレベルが一番高い大学にいくのが留学生にとってベストな選択となります。

ただし、政府に認定されていない(アフィリエイトされていない)大学は独自のカリキュラムを有しています。

インドの大学留学先を探す際に注意する点

インドにおいて大学を探す場合には以下の点に注意して探しましょう。

 

・留学生が多く、受け入れ態勢が整っているか。

・大学のレベルが高いか及びレベルが高い生徒が多いか否か

 

上記からはずれてしまう大学ですと、周囲の生徒の英語レベルも低く、授業もほとんどヒンディー語で行われる場合もあります。

上記の条件に合った大学を探して、インド大学ライフをエンジョイしましょう。


©2018 INSTUDY/ All rights reserved

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?