インド人女性はプールでビキニを着ない

17372

最近、はじめてインドのウォーターパークにいってきました。

ウォーターパークというのは要するに大型プール施設です。

滑り台があったり、流れるプールがあったりする・・そう、あれです。

インドでプールといったら普通のスイミングプールしかいったことなかったので、友達の誘われた機会に年甲斐もなくいってみることにしました。

施設はとても綺麗でした。そこまで安くない。。ランチ食べ放題がついて500Rsという値段でした。いや・・・安いか・・・インドでくらしていると悲しいことに本当にコストに厳しくなります。

日本のプールとインドのプールで結構いろいろなギャップを感じたので以下まとめます。

 

1・休憩がない。

日本のプールですと、どこへいっても一定時間ごとに全員がプールから出て休憩をしなければいけないという魔の時間があります。

しかし、インドにはそれはありませんでした。快適。

 

2・監視員がやる気ない

日本のプールの監視員は結構ストリクトリーですが、インドの監視員は結構やるきのなさを感じました。どっかの若い子供達がなにかルール違反をおかしていたらしい時に、警備員のおっちゃんは笛をならしていましたが、20メートル先からの警笛だったので、どうしてもその子供達は自分達が違反しているなんてわからなかったのでしょうね。

警備員のおっちゃんは3分くらい笛を鳴らしつづけてました。そんな肺活量を使うなら歩いていって、近くで注意したほうが早いのでは??と思いましたが、椅子からは絶対にたたない。その姿に何か気高さを感じました。

てかそれ以前にそこまで厳しくないので快適。

 

3・女性がビキニをきていない。

やはり男としては、女性にはセクシーな水着をきてほしいというのが、万人の希望ですが、インド人の女性はビキニほぼ100パーセントきません。

だいたいみんな短パンにシャツ・・・・男としては寂しいもです。本当に寂しいものです・・・。

男性にとってプールでの醍醐味の一つは非日常的なセクシーな女性の水着をみてはぁはぁすることのあると思いますが、これではぁはぁどころか落胆しか感じません。

僕のテンションの9割はこの時点で消滅したといっても過言ではないでしょう。

特にインドの女性は美人が多いだけに、期待していった人間は舌打ちをせずにはいられません。

 

4.スライダーの感覚が短い

前の人が滑った瞬間に次が滑り出します。僕がスライダーを滑ったときも

(ばしゃ~ん)

「!あ~きもっちかっぬおああああああぁぁぁぁぁ!」

ってレベルの速さで僕の滑ったすぐ後にマッチョなインド人が笑顔で滑走してきました。

日本のスライダーは基本、監視員がすべるタイミングをコントロールしていますが、他国のスライダーを滑った後はすぐに回避を忘れずに。

おそらくこれはインドだけじゃないです。

 

5・客は容赦なくボール遊びをする

ボールがびゅんびゅんプール中を飛び交っています。他の人に当たる当たらないはあまりおかまいなしです。

ボールが勢いよく僕のすぐ横をかすめていったときは

「おいおい!あぶないじゃないか!」

、っと怒りそうになりましたが、回りのインドの人たちがあまりにも気にしていないので、その心の広さをみて僕はまだ仏陀には程遠いと感じました。

 

以上です。

 

国によって施設の内容はほとんど一緒でも、いる人種の違いによって、また新しいプールの楽しみ方を教わった気がしました。

でも女性がビキニを着てないのだけは許せん。。


©2018 INSTUDY/ All rights reserved

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?