アラブ人の性格を考察してみた2

 

arabic

インド留学において一番あうことが多いアラブ人。

ただし、日本では会うことはあまりないですし、戦争やらなにやらでイスラム関係は少し怖い..

というイメージをもっている人がおおいのではないでしょうか?

高すぎるプライド、強すぎる信仰心の強さ、暑苦しいくらいのフレンドリーさ、やりすぎなくらいのもてなし好きさ・・・

おそらく、日本人と一番性格が異なる民族はアラブ人なのではないかと思うくらい彼らは僕ら日本人にはインパクトがあります。

しかし、それは相手だって同じこと。

低いプライド、信仰心の低さ、広いパーソナルスペース(気を使いすぎる)日本人はアラブ人からしたら「なにこいつら?www」

って感じなんでしょう。

彼らアラブ人はほぼ100パーセントイスラム教に人たちです。

そして、彼らの信仰深さは本当に海よりも深いです。

そして、おしつけるようなことはしてきませんが、イスラムの教えを伝えることにも非常に熱心です。

いったんイスラム教のはなしになると彼らは時間を忘れます。

ある日、僕もアラブ人の友達と神様について話をする機会がありました。

僕が「イスラム教で一番偉い神様ってアラーなんでしょ?絵とか見たことないけど、アラーってどんなルックスしてんの?」

って安易にクエスチョンをしてしまったところ、

「お前はなにもわかっていない…」

と友達と怒られ、そのまま1時間半イスラム教について説教されたことがありました。

説教が終わったと思ったらその後、

「お前の携帯はブルートゥースが使えるか?お前にあげたい動画がある。」

といわれたので、転送してもらおうとおもったところ、

その動画容量はなんと1ギガ。

しかし、半強制的に動画を転送されました。

もちろんその動画もイスラム教について。

この日をきっかけに僕はけっこう人よりイスラムについて詳しくなったような気がします。

ここで友達がいうにはイスラム教には5つのもっとも重要な教えがあるらしいです。それが以下!

 

1・「There is no god but ALLAH (神様はアラーの神以外は存在しない)」の精神を貫くこと。

イスラム教においては神様は1人しか存在しません。八百万の神様をもつわが国の神道とまったく逆ですね。

2・一日に5回お祈りすること。

これは本当にめんどくさそう!でもイスラムの人はめんどくさいなんてまったくおもわないのでしょうね。

3・貧しい人に恵みを与えること。

これはみてても良くわからない。みんなちゃんと実践してるのかな?

4・きめられた月日にラマダーン(断食)をすること

ラマダーン(断食)は太陽が昇っている時だけです。夜になったら普通にドミノピザ食べてます。

5・一生に一回メッカに巡礼にいくこと。

メッカにいくにもタイミングがありそうです。僕の回りのアラブ人はだいたいみんないってる。

 

以上が5つの教えでした。

アラブの文化に少し興味をもってしまった今日この頃でした。


©2018 INSTUDY/ All rights reserved

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?