インド空港周辺のホテルには注意

96331_14020519180018258615_800x600

実はいまぼくは久しぶりにインドにきています。

目的地は僕の愛する街プネになのですが、ムンバイで一泊したいなぁとなんとなく思ったので一泊しちゃいました。

ホテルは空港からとても近いホテルを予約しました。

ぼくはいつもagodaというホテル予約サイトを利用します。

クレジットカードで予約してメールで送られてくる予約表をプリントアウトし、受付にみせればすぐに宿泊できます。

インドのホテルは金額がピンキリで一泊500円くらいのものから、5万円くらいするものもあります。

ムンバイのホテルにはあまり泊まったことがなかったのですが
、インドではだいたい3000~5000円くらいだせば、綺麗な場所にとまれると思っていました。

そんな期待を裏切らない最高のホテルにムンバイで宿泊してきました!

以下どこが良かったかレビュー

after

1.WEBサイト写真とリアルのギャップ
左の写真がホテル予約サイトで、右が本物。

違う意味で期待を裏切るというか、部屋に入った時のインパクトを大切にしていることが、しっかり伝わってきました。

hotel (2)

2.壊れたクーラー
動きません。ピクリとも動きません。

しかし、クーラーのつけすぎは体にあまり良くないそうですね。その夜はそこまで暑くなかったので、ホテル側がお客様の健康を考えて、あえて利用をできなくしたとしかおもえません。

最高のホスピタリティ感じざる得ませんでした。

hotel (4)

2.激しい騒音
空港に近いのに、あえて防音構造にしておらず、夜通し10分ごとに飛行機の爆音が部屋中に鳴り響きます。

また、すぐ裏に電車の線路があるので、飛行機と列車音が絶妙なタイミングのハーモニーを奏でていました。

もちろん眠れません。朝まで絶えず浅い眠りを強いられるため、朝起きるのが苦にならず快適に起きることができました。

hotel (3)

4.破壊されたドア
反抗期の息子が蹴り突き破ったような穴がドアにあいてました。

そのノスタルジックな姿は過去の出来事へのイマジネーションを掻き立てます。

no12067_MM_600

5.むしさん
ゴキブリさんとアリさんがたくさ部屋に来客してくれてました。

せっかくのお客様なので、丁寧に接客しましたが、「君はひとりじゃない」というホテル側からのメッセージが伝わってきました。

以上です。

・・・まあここまではかなりオブラートに包んできましたが、ぼくが一番言いたいことは一つ。

「4000円でこのクオリティっすか!?」

いままでかなり多くのインドのホテルにとまりましたが、こんな金額とクオリティがマッチしていないところはありませんでした。

日本でも4,000円くらいだせばビジネスホテルでそれなりにきれいなところに泊ることができます。

どの国でも同じですが、とくにインドは空港の周辺のホテルは宿泊費の相場がぐんとあがり、その格差もかなり違ってくるそうです。

空港の近くがいいといいつつも、空港から少し離れてもタクシー代はそんなに高くないですので、クオリティが高く、値段も抑えたい方は空港から少しはなれたホテルをとるようにしましょう。

少なくとも僕はそうします・・・・


©2018 INSTUDY/ All rights reserved

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?