インドFROで外国人登録方法(プネ学生ビザバージョン)

fro

インドで観光ビザした場合、取得できる最長期間は6か月です。しかし、6か月以上を超えるビザ(学生ビザやビジネスビザ等)の場合、インドにいる外国人は警察署にあるFRO(foreign registration office)という場所に外国人登録をしに行くことを義務付けられています。

したがって、観光以外のどの目的でインドへくるにあたって、FROは避けては通ることができないものです。

インド留学の一つの醍醐味でもあり、このFROを通過するといろいろとインドの不都合さや、
文化の一面が見えてきます。

今回は、インドプネでの学生ビザ取得方法について説明します。

Ⅰ・まず、以下の書類のご用意をお願いいたします。

・パスポートおよびビザとそのコピー
・パスポート入国スタンプページのコピー
・仮入学許可証とそのコピー
・Cフォームとそのコピー
・賃貸借契約書(ご自身とハウスオーナーの写真がのっているドキュメント。この賃貸借契約書には2種類あります。作成手続きが簡単な簡易契約書と、作成手続きが煩雑な正式な契約書です。正直簡易契約書で十分ですが、簡易契約書だと、車の購入等たま~に問題や制約が生じます。)とそのコピー
・Verification Letter(マンションのオーナーからもらえる封筒に入っている書類。必要により自分でローカルポリスにいって、作成する必要もあり。 ※開封不可)

Ⅱ・まず、以下のページでオンライン登録をおこなってください。オンライン登録時には内容をよく読み、
おこなってください。以上のドキュメントのいくつかをオンラインでアップロードする必要があります。
また、この時にプネ警察のFRO(Forein Registration Office)へ行く日時のアポイントメントをとります。
※Verification LetterのPDFは必要ありません。開封はしないでください。

Ⅲ・オンライン登録を後にオンライン申込書を印刷することができるので、プリントアウトしてください。
【FROオンライン登録フォーム】
http://www.punepolice.gov.in/content/student-research-visa-registration-form-1
Ⅳ・アポイントの日時にⅠとⅢで用意した書類をFROで提出してください。FROの場所は以下のアドレスでご確認ください。

【プネ警察(FROオフィス)】
https://goo.gl/maps/TkUPr
Ⅴ・約10日間経過後にFROへ再度訪れ、書類を取得。(担当によって、早い場合や遅くなる場合もある。)

以上です。

また、以下のプネ警察署のページにも内容が掲載されています。

【Pune Police】
http://www.punepolice.gov.in/content/student-research-visa-registration-form-1

非常にめんどうくさいです。代理で手続きしてくれるお店や機関があればいいのですが、残念ながら、FROは自分で直接いかなければいけません。(滞在先によっては、外国人登録を代理でやってくれる場所もある。稀に。)

正直僕は、FROが嫌いです。大っ嫌いです。

インドにいる外国人でもしFROを嫌いじゃない人がいたとしたら、その人は相当のマゾヒストです。

学生ビザもそうですが、ビジネスビザやエンプロイメントビザでの外国人登録になるともっと難易度は高くなります。

あちらこちらにたらい回しにされた挙句、「詰む」という状況を体感できます。

上記で外国人登録の手順を簡単に説明しましたが、ほぼこんなにスムーズにはいきません。

でも、あきらめなければ、必ず登録は終わります。

外国人登録で苦しまないインド留学はもはやインド留学といえないかもしれません。

思う存分心を折られながら、頑張って外国人登録を取得しましょう。


©2017 INSTUDY/ All rights reserved

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?