インドでTOEIC受験!!

imgres

■インドでトーイック!?

インド留学を考えている方の中では、留学中に自分の英語力を確認したい!数字に残したいと!思う方もいると思います。

日本で有名な英語の試験といえばやはりTOEICですよね。

しかしインドではTOEICは全くと言っていいほど知られていません。

やはり主流はTOEFL,IELTS,GREなどでこれらの文字は町中でもよく見かけます。

しかしせっかく受験するなら日本で使う頻度の多いTOEICにしたいという方も多いと思います。

結論から言うとインドでもTOEICは受験できます!!

ただ受けられる都市が限られています。

日本で主流のReading&Listeningですと、今のところ受験出来る都市は下記の通りです。

Ahmedabad,
Bangalore
Bhopal
Chennai
GOA
Hyderabad
JALANDHAL
Mumbai
New Delhi
Phagwara
Vadodara

受験料は3000ルピーで、結果を速達で送ってもらうと+200ルピー、公式のスコア表(表彰状のような物)+500ルピー、国際郵送+1800ルピーとなっています。

受験料で言うと日本円で5000円弱ですのでそう変わりありません。

申し込みは下記のサイトでメンバー登録をして行います。

http://www.cpsglobal.in/default.aspx

時間は午前と午後のセッションがあり、受験日も最近ですと月に10日ほどありかなり予定が立てやすいです。

上記のCPSのサイトでは午後のセッションが選択肢に出て来なかったり、受験月が近づくと急に受験日の選択肢が変わったりしますので、センターに直接メールで問い合わせてから登録することをお勧めします。

日本のように家に受験票は送られて来ず登録完了を知らせるメールが来ます。

それとID(パスポート)を試験会場で提示します。

嬉しいのが日本ほど結果が分かるのに時間がかからず、速達を選ぶと1週間ほどで届きます。(私の場合は4日で届きました)

■いざ受験!!

私はムンバイで受験しましたが試験会場は日本ほど大きくなく、小さな教室で多くても4人ほどしか受験できない大きさです。

最初の説明をインド人のおじさんがしたのですが訛がひどくて何を言っているかさっぱり分かりませんでした!(一緒に受けに行ったインド人すら分からないと言っていました。笑)

説明は事前に何度も模試などをやっていれば確認する必要はありませんので大丈夫です。

日本と同様問題用紙にメモをしたり、リスニング中にリーディングを解いたりしてはいけませんが、なぜか同日受験していた韓国人の受験者はもろメモを取って終了後に消しゴムで消すという有様でした。笑

このようなまず日本ではあり得ないことが少しありますが事前から心していけば、逆に日本より小さい会場で落ち着いて受験できるのではないでしょうか。

インドでTOEIC高得点目指しましょう!

 


©2018 INSTUDY/ All rights reserved

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?