インドの犬がかわいくて仕方がない話

4911

 

人の生活と一体化しているインドの犬

インドでは人間と動物の生活が一体化しています。

町を歩いていても、牛だったり、ヤギだったり、ゾウだったり、リスだったり…

はじめのうちは「まじっすか??」と思うかもしれませんが、3日くらいで「うん。ヤギがいるよねー」ってなります。

その中で一番多い動物…そう、それは犬です。彼らの生活の一体化具合といったらもうドロリとネジ式みたいになっちゃってます。

外を歩いても犬、学校にも犬、店のラウンジにも犬。

昔ある学校に調査に行ったときに、警備員にやたらあやしまれてなかなか学校にはいれないことがありました。やっとのことで校門を通過できたとおもった、ふと通路の隅っこをみてみると犬がスヤスヤ気持ちよさそうに寝ていた時がありました。

「俺は怪しんだくせに犬はいいんだ・・・」

ちょっと悲しくなりました。

DSCF3147

 

哀愁が漂っててとっても可愛いインドの犬

このインドの犬達….いつも哀愁が漂っています。いつもインドの犬は油断しきって、道路などにビローン寝転がっていますが、写真を撮ろうとしたり、ジッと見つめていたりすると、いつも気配を感じるのか「!」(チラッ)とこちらを警戒してきます。

その反応がかわいいこと、かわいいこと..正直な話僕は無類の犬好きです。

彼らは基本人間様を恐れています。特にディワリ(インドの新年)の時には、そこら中で花火が上がります。その時の彼らの怯えている姿が、かわいそうだなぁと思う傍ら、なんか萌えを感じずにはいられません。まさに、犬がシッポを巻いて逃げているわけです。

インドでは狂犬病がやたら恐れられていますが、僕はいまだかつて凶暴な犬にはであったことがありません。

ただし、吠えられたことはあります。その犬は近所のインド人に可愛がられているらしき子犬でした。

そのエリアはあまり外国人が訪れてないらしく、僕を発見した瞬間にワンワンワン!

周りに他にも人がたくさんいるのになして僕だけ…どうやら彼は日本人が嫌いらしいです。

噛まれることはありませんでしたが、正直ビックリしました。でも許す!かわいいから…

インドに限らず、先進諸国では狂犬病は恐れられています。

ただ、留学や仕事で来印する前に狂犬病ワクチンを打つ必要があるか否かといえば、僕としては打つ必要はあまりないのではないかと思います。

なぜなら、ワクチンを打った場合でも万が一噛まれた場合には、結局治療の注射を受けなければいけませんし、また、ワクチンの接種が終わるまでに最短で約半年以上、計3回注射しないといけません。

また、費用も病院に寄りますが、1回の接種で約1万円程かかります。しかも、狂犬病の注射で逆に体調を崩してします場合も多いらしいです。

世界中でも、狂犬病ワクチンの事前接種はあまり推奨しない方向になってきているそうです。

ただし、少しでも噛まれた場合には、絶対に病院にいってください。もしあなたがプネに住んでいる場合には信頼のできる病院を紹介しますので絶対にいってください。というか、インドに限らずもし日本で噛まれても病院で検査を受けましょう。発症したら死亡率100%ですので。

話がそれましたが、インドの犬、本当に可愛いです。噛まれたりしたら怖いので触ったりするのはおすすめしませんが、是非インドに来たときは外から観察してどんどんきゅんきゅんしましょう。


©2018 INSTUDY/ All rights reserved

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?