インド留学にかかる費用について

インド留学の費用は一体どれくらいかかるのでしょうか?

以下に各項目別に説明していきます。

1・滞在先

インド留学において最初の難関といわれているものが滞在先を探すことです。また、滞在先を探した後も、賃貸借契約書の作成→Cフォームの発行→Verification Letterの発行→RP(外国人登録)の発行まで自力で行う必要があり、非常に難しい手順を必要とします。ここでは、外国人留学生が入居しやすく、RP(外国人登録)取得までのサポートも整っている場所を紹介します。

※プネの滞在先の一例です。

1.ベターリビングプネ

better2
better

家賃:11,000Rs/月(2015年確認)

敷金:5,000Rs(退去時変換)

住所:Plot No. 24,Ashiyana Park 2, Opp. Gaikwad Petrol Pump, Aundh,      Pune 411007, India.

RP(外国人登録)サポート:あり(サポート費用3000Rs)

WEB: http://www.betterlivingpune.com/

Aundhという閑静かつ、雰囲気のいいエリアのあるため、非常に居心地がいい場所です。韓国人やインド人の学生が多く利用しています。WIFI環境もあります。部屋は1人部屋でバストイレは3部屋で1つをシェアになります。

2.バブダンペイングゲスト

bavdan (4)
bavdan (7)

家賃:8,000Rs/月(2015年確認)

敷金:家賃前払い4か月 応相談)

住所:Sagar Co-Operative Housing Society, Bavdhan Pune, Maharashtra,India

RP(外国人登録)サポート:あり(サポート費用3000Rs)

アラブ諸国、タイ、モンゴルからの留学生が多くあつまるゲストハウスです。学校の手続きサポートも行っています。部屋は2~3人で1部屋シャアです。部屋がきれいでWIFI環境もあります。

Ⅱ.生活費

生活費は個々の生活スタイルによって異なってきます。基本的に長期留学になるほど、生活費を節約する必要がでてきます。以下では、インド留学において、生活スタイルに合わせて、どれくらいの費用が発生するか説明していきます。

normal

ノーマルタイプ

中長期の留学生に多いタイプ。普通の日本人が順応できるレベルのぎりぎりアパートに住み、基本的にそこまで贅沢はしないが、毎日カフェやファーストフード等の外食をするタイプ。

  • 家賃   15,000円~20,000円/月
  • 生活費  20,000円~30,000円/月
rich

リッチにいこうぜタイプ

短期の留学生に多いタイプ。短期であるがために、予算が充実している。クオリティの高い住居に住み、外食やショッピングや旅行を存分に楽しむタイプ。

  • 家賃   30,000円~50,000円/月
  • 生活費  30,000円~50,000円/月
good

要領よすぎタイプ

ホームステイや外国の友達とのルームシェアをすることにより、クオリティの高いアパートに安い費用で留学し、しかも日常生活において英語力をどんどん伸ばしていくタイプ。

  • 家賃   10,000円~15,000円/月
  • 生活費  15,000円~20,000円/月
pro

修羅タイプ

インドマスターといっても過言ではない。極限まで現地の人々と同化することにより、必然的に生活費用が安くなる。日本人でこのレベルに達している人間は少ない。

  • 家賃   8,000円~10,000円/月
  • 生活費  5,000円~10,000円/月

Ⅲ.学費

学費は当然のことながら、学校によって異なります。教育機関は多くありますが、留学生に向いている学校は一握りです。以下のリンクからもおすすめの学校を一部紹介しています。

インド英語留学をご希望の方

インド英語学校

ELTISの場合

4.5か月コース:US$ 960

6.5か月コース:US$ 1300

1年間(ディプロマ)コース:US$ 1875

※その他にも費用が発生する可能性もあります。

インド大学留学について

インド大学留学

BA(文学部)、B.com(商学部)等の場合

入学金:US$910

学費:28,000Rs/年間

※その他にも費用が発生する可能性もあります。

インドIT留学にいて

インドIT留学

プログラミング基礎コース(約2か月コース)の場合

コース費:8,000Rs

※コースにより異なるが、基本的に8,000Rs~25,000Rs前後

Ⅳ.その他費用

学費は当然のことながら、学校によって異なります。教育機関は多くありますが、留学生に向いている学校は一握りです。以下のリンクからもおすすめの学校を一部紹介しています。

1.航空チケット

航空チケットには【成田発→デリー経由→プネ空港着】と【成田発→ムンバイ空港着】の2種類があります。航空チケット料金の相場は片道5万円~8万円程度です。skyscanner等を利用して日付ごとの費用の比較を行いましょう。また、インドへ行くためには必ずビザの取得をする必要があります。

2.携帯料金

携帯電話を利用するには、まず現地でSIMカード購入を購入する必要があります。購入後、プリペイドチャージをすることで携帯が利用できます。インターネットの場合の費用は2G通信の場合は200Rs/月、3G通信の場合は500Rs/月かかります。場所によっては4Gを利用できるえりあもあります。また、電話のチャージは一度チャージすればずっと月を超えてもずっと有効となります。

2.交通費

ニューデリーでは地下鉄等が充実していますが、その他地域では、基本的にリキシャ又はバイク、車での利用が基本となります。インドへの外国人留学生は基本的にレンタルバイクを利用します。レンタルバイクは2500Rs/月~3000Rs/月程度が相場になります。レンタルバイクを利用する場合には、国際免許を用意しておくのをお勧めします。

インド留学費用のお見積もり

・下より各学校のインド留学費用を見積もることができます。

・インド留学費用の自動見積もりシステムです。

・金額には50$~100$前後の差異が生じる場合がございます。

・6.お見積り金額は、参考情報として算出いたします。お申込みの内容によって上記費用項目以外に、予想外の諸経費がかかる場合がございます。また日程と料金は予告無しに改定される場合があります。

ELTIS

プネにあるインドの名門シンビオシス大学系列の英語学校!アフリカ圏、アラブ圏等からの留学生が多く国際性トップクラス!

spiceupacademy

バンガロールにある日本人経営英語学校!デジタルデザイン、インド料理、ヨガ講師資格取得等のコースも多彩!

ILSC

ニューデリーにあるカナダ系の英語学校!質の高い授業に加え、アクセスがいいので、インド観光にも最高のロケーション!

incredible-english

インド有数のリゾート地ゴアにある英語学校!バケーションを楽しみながら英会話力を向上させるのに最高の語学学校です!

Prime-Speech-Power-Language-School-top

バンガロールにある韓国系語学学校!インドで唯一のセミスパルタ式のカリキュラムで確実な英語スキル向上が可能!

Stanford-English-Academy

ムンバイにあるに有名な英語学校!英語コース+インターンシップが可能で実践的な英語スキルの習得が可能な学校です!

インド大学留学.一年以内の短期インド大学留学も可能。

ムンバイにあるに有名な英語学校!英語コース+インターンシップが可能で実践的な英語スキルの習得が可能な学校です!

メールでのご相談。

©2017 INSTUDY/ All rights reserved

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?