アジア・インド留学のすすめ

今注目のアジアインド留学

主流となっていくアジア留学

アメリカ、オーストラリア、カナダ、欧州等の先進諸国が主要な留学先として地位を築いています。 これらの主要な留学国はネイティブで英語を話されている国が通常です。 しかし、世界のグローバル化とIT化が進行していくなかで、新たな留学先が注目されてきています。 それは、フィリピン、マレーシア、インド等の「アジア留学」です。

ビジネス界においても注目

これらの国の国民はネイティブで英語を話す国ではありませんが、公用語の一つが英語とされており、 近年ビジネス界においても中国に代わるアウトソーシング、オフシェア開発等の主要な委託先として注目されています。

グローバル化する世界に向けて

高まるアジア新興国の重要性

年々成長拡大を続けているアジア新興国の重要性は世界経済において非常に高まってきています。 各国の企業もアジア進出志向が高まっており、アジア全体を相手にビジネスができる人材へのニーズは右肩上がりです。

激しさを増す世界競争

近年、世界はグローバル化が急速に進んでいます。 特にITビジネスの世界では、その変化は目覚しいです。プログラミング、HPデザイン、DTP、特殊効果ムービーの作成、アニメーション作成、翻訳、アプリ作成、SEO、SEMにいたるまで、パソコンとインターネットでできる仕事はほぼすべて日本から海外へアウトソーシングすることが可能になってきています。 物価の高い日本企業への発注すると、通常数十万円のかかる生産コストが、アウトソーシングするとほんの数万円の費用で作成できる時代がきています。ITサービス業等においては、世界中で激しい価格競争が、すでに始まっています。

グローバル化するアジア

これから求められる人材とは

英語力

高い英語力

異文化への理解力

異文化への理解力・柔軟性

高い問題解決能力

高い問題解決能力

コミュニケーション力

コミュニケーション力

アジアを知り。アジアと協力できる人材へ

これからのグローバル化が進展する世界において、急速な経済成長を進める新興諸国の人達といかに手を取り合い、仕事ができるかが、個人に求められる能力としてポイントになってきます。 ビジネスチャンスを狙う場合においても、新興諸国の人たちと英語で自由にコミュニケーションがとれて、仕事を発注し、マネジメントできるような人材がいれば、その仕事の幅は無限に広がります。

アジア留学の必要性

アジアを走る人材になるために大切なことの1つは、非英語圏の特殊な英語に慣れることです。しかし、ネイティブ英語が聞き取れたとしても、非英語圏の特殊な英語はまったく異なります。英語は世界共通語ですので、各国におていはローカライズされているのが一般的です。 もはや英語はネイティブ英語がすべてではなく、多様性に富んだ言語であるという認識が必要です。 インドにおいても英語は「ヒングリッシュ」といわれる特殊ななまりがあります。

アジアインド留学のメリット

インド留学では格安な費用で留学が可能です。

格安な費用で留学可能

インド留学では、リーズナブルな費用で英語の授業を受けることが可能です。インド英語留学からインド大学留学、インドIT留学まで、様々な目的でコストパフォーマンスが高い留学がで実現しましょう。INSTUDYでインド留学先の情報、入学手続き、滞在先等についての情報等を取得、情報交換等を行うことでことで、費用を抑えつつ、独自のインド留学を実現することができます。費用概算についても情報提供しています。

インド留学で世界中の人との出会い

世界中の人との出会い

インドでは英語が第二公用語となっており、若い学生はみなネイティブにように流暢に英語を話し、授業はほぼすべて英語で行われます。日常生活及びビジネスシーンにおいても、英語を話せれば困ることはほとんどありません。アラブ圏やアフリカ圏の人々にとっては、アジア・特にインドは英語で留学できる主要な留学先の一つです。欧米国留学等では会うことがない種類の人々に出会うチャンスがたくさんあります。

主要な留学先として注目され始めるインド

留学先として注目され始めるインド

インドはその人口構成や優秀な人材の数から、10年後は世界の中心となる国といわれています。INSTUDYではインドの主な留学先としてインド学園都市プネにある学校を紹介しています。プネはインドで一番治安が安定して安全な都市であるといわれています。プネはインドで一番教育機関が多い都市で、学園都市として機能しています。プネへの日本人留学生は年々増加傾向にあり、また、半分以上は女性留学生です。

インド留学で世界に通用する実践的な力を

インド留学で実践的な力を

アジア留学においてはアラブ圏・アフリカ圏・東南アジア圏等多くの国から留学生が集まっており、様々な国の人と出会いがあります。 各国の人達はそれぞれその国の訛りを持っています。また、インド人の英語は「ヒングリッシュ」といわれています。これらの訛りのあるアジア英語のリスニングを身につける機会は現地でのみ可能です。アジア留学においては、ネイティブ英語だけでなく、世界各国の特殊な英語への対応力を身につけることができます。

インスタディの使い方

INSTUDYで自由でエキサイティングなインド留学を実現しましょう。

マイアカウントページ開設

メールアドレス又はFacebookアカウントでログインし、会員ページをつくりましょう

交流する

インド留学を目指す人、インド留学をしている人、インドで仕事をしている人、インド人で情報の人たち等どんどん交流し、情報交換をしましょうょう

豊富なインド留学情報

INSTUDYではインド留学の手順、方法、滞在先、現地の情報等、非常に多くの情報を掲載しています。

©2017 INSTUDY/ All rights reserved

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?