インドIT留学について

practical Training2

インドでITを学ぶ優位性。

 基本的なIT技術さえ習得していれば、英語力との相乗効果のより、クラウドソーシングで、どのようなITシステムでも安い費用でつくることができるようになります。インドはIT技術者が多く、世界で最大のクラウドソーシング先として注目されいます。

AKAL

グローバルIT企業でのITトレーニング

AKALはニューデリーを本拠地とし、アメリカ及び日本にもそのサービスを展開しているグローバルIT企業です。AKALは2000年に設立され、250人以上のエンジニアが在籍しています。INSTUDYはAKALと提携し、実践的なビジネススキルを身につけられるIT留学プログラムを提供しています。

AKAL (2)

3か月~の短期IT留学

INSTUDYのIT留学プログラムでは最短期間3か月から最大6か月間の留学が可能です。他の英語学校へ留学後に当ITプログラムを受講することもできます。

AKAL (1)

トレーニング+インターンで実践的なITスキルを習得

2か月のトレーニングにより基本的なスキルを身につけ、その後インターンシップによりビジネスにおける実践的なITスキルをブラッシュアップすることができます

AKAL (3)

豊富なITコース+英語クラス

ウェブ開発、アプリ開発のついての豊富なスキル習得プログラムをご用意しています。また、英語力に不安がある方はマンツーマンの英語レッスンもIT留学プログラムに並行して組み込むことが可能です。

INSTUDYでのIT留学の特徴

1.留学開始前の事前学習

インドでのIT学習を円滑にするため、ご希望のITスキルに係る基本知識を日本において事前に自習していただきます。

2.ITトレーニングによる実践的学習

規定のプログラムに沿ったトレーニングにより、基本的かつ実践的なIT知識を身につけます。

3.インターンシップでビジネススキル習得

インターンシップにより、OJTにより得たIT知識及びスキルを実際の業務を通して実践します。

インドIT留学の流れ

こちらからお問い合わせページよりお問い合わせください

メール、お電話、ご面談にでご質問やご相談を無料で承ります。

留学コース及びスケジュールが決定しましたら、留学コースのお申込みいただきます

ご希望留学コースに係る基本的知識を、留学開始前に事前に学習いただくことで、インド渡航後の留学コースに非常に円滑に取り掛かることが可能となります

インドへ到着後、現地サポーターが空港でお客様をピックアップし、滞在先のアパート又はホームステイ先へお連れいたします

AKALにてトレーニング及びインターンシップを開始いたします

メールでのご相談。

コース一覧

以下の豊富なコースをお選びいただけます。コース選択のカウンセリングをご希望の方はお問い合わせフォームよりご相談ください。

コースはすべて英語でおこなわれます。

wordpressit

wordpress Web開発コース

php

php&MySQL Web開発コース

html5

HTML5&CSS(WEB開発)コース

android

アンドロイドアプリ開発コース

apple

iOSアプリ開発コース

windows

Windowsアプリ開発コース

windowsoffice

MS Windows & Office Exposureコース

cc

C#プログラミングコース

vb

VB.Net プログラミング&データーベース開発コース

asp

ASP.NET WEB開発コース

drupal

Drupal WEB開発コース

java

Java Web開発コース

メールでのご相談。

費用

登録料 US$100
プログラム料 US$655 /月
マンツーマン英語クラス(オプション) US$170 /月
教材料 US$30
海外送金手数料 US$95
空港ピックアップ料 US$50
滞在先プレースメント料 US$100

※プログラム料はどのプログラムも共通の金額です

※マンツーマン英語クラスはプログラムに並行して毎日1時間のマンツーマン英語レッスンを行います

シェアアパートメント US$200 /月
シングルアパートメント US$300 /月
ホームステイ(食事なし) US$350 /月
ホームステイ(食事あり) US$450 /月

費用総額の例

アンドロイドアプリ開発コース+シェアアパートの場合の費用

留学期間 プログラム費用総額
3か月 US$2940
4か月 US$3795
5か月 US$4650
6か月 US$5505

iOSアプリ開発コース+英語クラスオプション+シェアアパートの場合の費用

留学期間 プログラム費用総額
3か月 US$3440
4か月 US$4465
5か月 US$5460
6か月 US$6515

C#プログラミングコース+ASP.NET WEB開発コース+シェアアパートの場合の費用

留学期間 プログラム費用総額
6か月 US$5535

Java Web開発コース+C#プログラミングコース++英語クラスオプション(3か月のみ)+シェアアパートの場合の費用

留学期間 プログラム費用総額
6か月 US$6035
メールでのご相談。

なぜインドでIT留学なのか?

主流になるITクラウドソーシング。

IT市場は世界規模の完全競争市場

 近年IT技術の発展に伴い、各ビジネス業界のグローバル化も急速に進んでいます。

もはやどの業界においても、新たなイノベーションのほとんどはIT技術をベースに成り立っており、ビジネスとIT技術は切ってもも切り離せない関係になってきています。

IT市場はその性質上、世界規模の完全競争市場のような状況になりつつあります。

すなわち、国同士で境目がない市場です。

人件費の高い先進諸国の業界企業が、人件費の安い新興国へプログラミング開発やWEBシステム開発等のあらゆる仕事を委託するという、「クラウドソーシング」が主流になってきています。

インドIT留学
desgin-spice

新たなイノベーションを生み出す人材へ。

 そのような、ビジネス環境のなかで、我が国が新たなイノベーションを生み出していくためにはどうするべきでしょうか?

それは、すべてのビジネスマンが英語力と「基本的な」IT知識を身に付けることです。

「IT技術で何ができるのか知っていること」及び 「IT技術の基本を知っていること。」がイノベーションを生み出すために重要になってきます。

インドでITを学ぶ優位性。

 基本的なIT技術さえ習得していれば、英語力との相乗効果のより、クラウドソーシングで、どのようなITシステムでも安い費用でつくることができるようになります。インドはIT技術者が多く、世界で最大のクラウドソーシング先として注目されいます。

 近年において、主流となってきたクラウドソーシングサイトにおいても、インド人技術者の割合が最も高くなっています。これは、クラウドソーシングを行うにおいてインド人とやり取りする機会が多いということを意味しています。 だからこそ、インド留学において、インド人の英語やその文化を知っていることが武器になるのです。

india-it
メールでのご相談。

©2017 INSTUDY/ All rights reserved

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?